門塀塗装 K様邸

こんにちは!横浜市戸塚区にある工務店、株式会社ライズリカバリーです。

本日は横浜市港南区のK様邸の門塀塗装の紹介です。

元の門は白色ですが、全体が色褪せてしまっているのが分かります。門塀はクラック(ひび割れ)がみられたり、雨だれによる汚れが目立っています。

それでは、こちらの門塀を塗装していきますよ!

Before(門塀)

まずは門塀塗装で、クラックと呼ばれるひび割れの部分の補修を行います。フィラーという下塗り材をクラック部分に刷り込むように塗装することで、下地の凹凸を埋めて、平滑にならします。

クラックを補修後、全体の塗装が始まります。

下地強化下塗り材で下塗りを行い、白色の塗料を中塗りと上塗りで2回重ねて塗装します。

続いて門の塗装です。

こちらはまずケレンがけで表面の汚れや古い塗膜等を取り除きます。鉄部や木部等の塗装では、ケレンがけをきちんと行わないと表面に残った塗膜や汚れによって、新しく塗装をしてもしっかり密着せずにはがれやすくなったり、劣化が早まってしまう原因になってしまいます。

全体の下地が整ったら、下塗りで錆止め塗料を塗装、中塗り・上塗りではブラウンの塗料を使用して塗装をしました。

門塀塗装完成後がこちらです!↓

After(門)

門塀はクラックも綺麗に補修され、ホワイトで明るくなりました!ブラウンの門と合っていて、優しくモダンな雰囲気になりましたね。

お客様も「素敵な色合いでとても気に入りました」と喜んでくださいました!

弊社では、門塀塗装のほかにも屋根葺き替え工事や外壁塗装、トイレやキッチンなどの水廻り、内装工事、ウッドデッキやベランダ・お庭などの外構工事、サッシ工事など

おうちのどんな工事でもやらせていただきます。

小さなことでも担当者がすぐに駆け付けますので、お気軽にご連絡ください。

前の記事

屋根改修工事 K様邸