ベランダ防水工事 Y様邸

こんにちは!横浜市戸塚区にある工務店、株式会社ライズリカバリーです。

ベランダの防水工事のタイミングはひび割れや塗装の剥がれ、表面の膨れ等の劣化症状が見られたら、メンテナンスをおすすめしています。定期的にメンテナンスをすることで防水層の劣化を防ぐことができますよ。

また、塗装による防水工事だけでなく、定期的な塗装メンテナンスが不要の防水シートを貼る方法もありますので、気になる方はお気軽にご相談ください!

それでは本日は横浜市戸塚区Y様邸のベランダ防水工事の紹介です!

お客様のお家のベランダは表面が色褪せて防水機能が低下してしまっており、水はけが悪い状態でした。

今回はウレタン防水による防水工事を行います。ウレタン防水とは液状のウレタン樹脂を塗布する工法で、硬化するとゴム状で弾性と一体性のある防水層が出来上がります。

Before

はじめに高圧洗浄機で表面の汚れを落としていきます。その後、下地と防水材との接着力を高めるプライマーを塗布します。

プライマーの後、防水材のウレタン樹脂を塗っていきます。二度塗りで厚みをもたせることで、防水効果がきちんと発揮されます。

最後に表面を保護するトップコートを塗り、工事の完成です!

After

均一な防水層が形成され、雨漏り等の心配もなくなりました!

お客様も「綺麗になった」と喜んでいただけました。

弊社では、ベランダ防水工事のほかにも屋根葺き替え工事や外壁塗装、トイレやキッチンなどの水廻り、内装工事、ウッドデッキやベランダ・お庭などの外構工事、サッシ工事など

おうちのどんな工事でもやらせていただきます。

小さなことでも担当者がすぐに駆け付けますので、お気軽にご連絡ください。

次の記事

事務所移転のお知らせ