カーポート取付、土間コンクリート工事 Z様邸

こんにちは!横浜市戸塚区にある工務店、株式会社ライズリカバリーです。

先日の台風はかなり強力でしたが、皆様のお家は大丈夫でしたでしょうか。台風後は屋根の棟板金が飛んでしまった、雨漏りしている等のご連絡を頂くことが多いので、台風に備えて早めにお家のメンテナンスを行うのがおすすめですよ。

それでは、本日は神奈川県三浦郡のZ様邸のカーポート取付、土間コンクリート工事の紹介です。

今回、お客様はもともと設置していたカーポートが1台用だったので2台用のものに変えたい、また、駐車場の土間コンクリートが古くなりヒビが入ってしまっているので、土間コンクリートも新しく打設したいとのご要望でした。

まずは既存のカーポートと土間コンクリートを解体します。

コンクリートを打設する部分の枠組みを作り、ワイヤーメッシュ(縦横のマス目状に組まれた鉄筋)を取り付けます。ワイヤーメッシュはコンクリートをより強度にする役割を持ちます。

ワイヤーメッシュの上からコンクリートを流し込みます。今回はカーポートも設置するため、カーポートの柱を入れた状態で土間コンクリートを打設します。

流し入れたコンクリートをならし、表面を綺麗に整えます。

土間コンクリートを乾燥させ、強度が出るまで数日待ち、カーポートの屋根材等を取り付けます。

今回カーポートは四国化成のマイポートNextという製品を使用しました。こちらは側面に柱がなく、車の乗り降りや入出庫がしやすい設計になっています。

最後にコンクリートの枠組みを取り外し、隙間の目地に玉砂利を敷いて完成です!

コンクリートは振動や気温によって伸縮と膨張を繰り返す性質があり、それによりひび割れが発生してしまう可能性があるため、ひび割れの発生を軽減させるために目地を作る必要があります。目地にもいくつか種類があり、今回は玉砂利を敷いた砂利目地を施工しました。目地以外の部分にも同じ玉砂利を敷くことで統一性があって素敵ですね!

2台用の広い駐車場になりましたね!カーポートの屋根材は熱線遮断ポリカーボネート板で、夏の強い日差しから車を守ってくれますよ。

お客様も「イメージ通りにやってもらえてよかったです、また他の工事もお願いしたいです」と喜んでくださいました。

弊社では、カーポート取付、土間コンクリート工事のほかにも屋根葺き替え工事や外壁塗装、トイレやキッチンなどの水廻り、内装工事、ウッドデッキやベランダ・お庭などの外構工事、サッシ工事など

おうちのどんな工事でもやらせていただきます。

小さなことでも担当者がすぐに駆け付けますので、お気軽にご連絡ください。

前の記事

店舗内装リフォーム